コスパ最強ブランド「GIANT」

自転車競技はヨーロッパでメジャーなので、必然的にスポーツ自転車を開発し販売するメーカーもヨーロッパ発のブランドという事になります。
そのような中、アジア発であるのにも関わらず、世界的なレースに参加しているのが鍵世界最大の自転車メーカーのGIANTです。

言わずもがな知名度に際しては世界中で認知されており、大勢のファンが居ます。
このようにファンの数が多いのは、魅力溢れるメーカーという事も関係していますが、コストパフォーマンスに優れている事が大きく関係しています。

GIANTと言えば、ロードバイクの他にスポーツ自転車に初めて挑戦するという方でも挑戦しやすいクロスバイクも有名です。
通常、クロスバイクと言えばグレードが低いものですが、鍵世界最大の自転車メーカーというだけあり、ロードバイクで培った技術やパーツを惜しみなく注ぎ込んでいるのです。

このような鍵世界最大の自転車メーカーは1972年に台湾にて誕生しました。
実は、元来は自転車業を行っていたわけではなく、うなぎの養殖をしていましたが、自然災害に見舞われた事により自転車業に挑戦したのです。
苦しい経営が続いていたのですが、アメリカのメーカーの下請けとして位置付けられた事をきっかけに、製造業者という立場で大きく躍進していき、現在の地位を確立しました。

ジャイアントで販売されているクロスバイクの中で最も人気があるのは5万円程度の車種です。
オーソドックスなクロスバイクなのですが、これまでこの手の自転車に乗った経験が無いという方でもすんなり受け入れる事ができますし、スピード感もじっくりと楽しむ事ができます。
また、小柄な女性でも乗ることが可能なフレームを開発している良心的なブランドでもあります。